浅野 後半に冷静ダメ押し弾!休まず足を動かし続けた「動けなくなるまでプレーしようと思っていた」

[ 2021年6月16日 05:30 ]

W杯アジア2次予選   日本5ー1キルギス ( 2021年6月15日    パナスタ )

後半32分、浅野がゴールを決める(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 浅野は4―1の終盤に持ち前のスピードを生かしてダメ押しゴールを奪った。右のスペースに走って古橋のパスを受けると、GKの位置を見て右足で冷静に仕留めた。休まず足を動かし続け「動けなくなるまでプレーしようと思っていた」と汗を拭った。

 給料未払いなどを理由にパルチザン(セルビア)との契約を解除し、現在は無所属。「次のキャリアに向けても大事な活動」と位置づけた連戦の最後で存在感を示したが、「まだまだチャンスがあった」と厳しく振り返った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年6月16日のニュース