パルチザン、浅野を放出へ 経営難で高額年俸の3選手を手放す決断

[ 2021年4月26日 05:30 ]

浅野拓磨
Photo By スポニチ

 セルビア1部リーグ、パルチザンが日本代表FW浅野拓磨(26)を今季限りで移籍させる方針を固めたことが24日、クラブ関係者の話で分かった。経営難のため浅野を含む高額年俸の3選手を手放す決断を下したという。

 浅野は加入2季目でチームを引っ張る得点源となり、16日のリーグ戦では欧州1部リーグの日本人最多記録となる18点目を挙げた。獲得に向けてはドイツやスペインのクラブが興味を示しているという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年4月26日のニュース