名古屋 28年ぶりJ1新818分無失点!清水の731分塗り替えた

[ 2021年4月15日 05:30 ]

明治安田生命J1第19節第1日   名古屋1―0広島 ( 2021年4月14日    豊田ス )

<名古屋・広島>広島に競り勝ち、サポーターに手を振る(左から)名古屋・丸山、米本、GKランゲラック
Photo By 共同

 名古屋が連続無失点時間を818分とし、93年にGKシジマールを擁した清水がマークした731分を28年ぶりに塗り替えるJ1新記録を樹立した。またJ1連続無失点記録を9試合に更新。

 前半22分に左CKからDF丸山が頭で合わせて先制し、後半は自陣に引いて守る場面が増えた。GKランゲラックは「9試合連続無失点とはクレージー(凄過ぎ)。ボールをしっかり支配しているチームのおかげ」と声を弾ませた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年4月15日のニュース