ACミラン「日出ずる国から衝撃」 なでしこMF長谷川加入に歓迎ツイート

[ 2021年1月29日 19:31 ]

日テレ・ベレーザの女子日本代表MF長谷川唯
Photo By スポニチ

 セリエA(イタリア1部)のACミランは29日、公式Twitterで女子日本代表MF長谷川唯(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。ロッソネロ(赤と黒)のユニホームを纏った長谷川の写真とともに、「日出ずる国からロッソネロ(ミランのニックネーム)に衝撃。ようこそ日本代表のユイ・ハセガワ!」とつづった。またこの日は長谷川の24歳の誕生日。ミランはイタリア語で「きょうは彼女の誕生日でもあります。おめでとう!ようこそ!」とツイートしている。

 ACミラン女子は18年に創設したばかりの新興チーム。それでもセリエA1年目の18~19年シーズン、2年目の昨季はともに12チーム中3位と健闘、今季もここまで2位と優勝争いを演じている。目標は上位2チームに与えられる来季の欧州CL出場権の獲得。その中で今冬の補強の目玉として熱烈なラブコールを送ったのが、世界でも評価の高い長谷川だった。

 ◆長谷川 唯(はせがわ・ゆい)1997年(平9)1月29日生まれ、埼玉県戸田市出身の24歳。戸田南FCでサッカーを始め、09年に日テレ・ベレーザの下部組織メニーナに加入。13年にトップ昇格し、15~19年のリーグ5連覇に貢献した。17~20年に4年連続でリーグベストイレブンに選出された。日本代表は各年代で選出され、A代表は17年3月のアルガルベ杯で初招集。国際Aマッチ42試合8得点。1メートル57、48キロ。利き足は右。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年1月29日のニュース