J1横浜 来場者に配布予定お菓子、子供食堂などへ寄付

[ 2020年5月22日 05:30 ]

 横浜は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となった3月14日のホーム川崎F戦で来場者へ配布を予定していたお菓子を、行政と社会支援団体を通じ子供食堂やフードバンクなどへ寄付することを発表。

 オフィシャルパートナーの株式会社ツクイ「創業50周年DAY」で、オリジナルハイチュウ2万7000個の配布が予定されていた。神奈川県大和市(児童クラブなど)には納品を済ませ、緊急事態宣言が解かれた後に公益社団法人フードバンクかながわなど3法人に納品する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年5月22日のニュース