リバプール、10週間ぶり練習再開 クロップ監督「選手たちの状態は良かった」

[ 2020年5月22日 05:30 ]

リバプールのクロップ監督(AP)
Photo By AP

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月12日から中断しているイングランド・プレミアリーグで、日本代表MF南野拓実が所属するリバプールが20日、練習を再開した。

 リーグは社会的距離を保ったままで5人以下のグループ練習を19日から許可。クラブが公開したビデオでは、南野はサラー、マネ、フィルミノら主力FWと同組で、フィジカル練習、パス交換などのメニューをこなすなど、元気な姿を披露した。

 3月13日以来、約10週間ぶりのチーム練習を前に、クロップ監督はイレブンに「練習参加は自由意思だ。こういう状況で安全ではないと感じるなら来なくてもいい。罰則はない」と説明したが、辞退者はいなかったという。今季は首位を独走して30季ぶりのリーグ制覇は目前。「選手たちの状態は良かった。今シーズン残りと来シーズンに向けて準備をしたい」と早ければ6月12日と伝えられるリーグ再開を見据えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年5月22日のニュース