ベルギーリーグ打ち切りが正式決定 小林祐希の所属チームが2部降格に

[ 2020年5月17日 05:30 ]

ワースランドベベレン・MF小林祐希
Photo By スポニチ

 ベルギー・プロリーグは15日に総会を開き、新型コロナウイルスの影響で中断している今季リーグ戦の打ち切りを正式に決定した。1部首位のクラブ・ブリュージュが優勝となり、来季欧州CL出場権を獲得。MF森岡亮太のシャルルロワが3位、MF三好康児のアントワープは4位で欧州リーグに出場し、MF小林祐希のワースランドベベレンは最下位で2部降格となる。

 ベルギー杯決勝は開催を目指す方針で、来季は8月7日の週末に開幕することも決定。欧州主要リーグではフランス、オランダも再開を断念している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年5月17日のニュース