×

浦和 19年度営業収入最高も計画「見直す」 新型コロナ禍で20年度見通し厳しく…

[ 2020年4月25日 05:30 ]

 浦和は株主総会で19年度事業収支を承認した。

 営業収入は過去最高の82億1766万円を計上、純利益は6198万円で9年連続黒字となった。ただし今季は無観客開催での再開が見込まれるなど、見通しは厳しい。当初、入場料収入も昨季の約23億円を上回る計画だったが、立花社長は「年度計画は見直します。(経営面で)影響は避けられないが、浦和レッズの存在意義を確認し存続へ全力を尽くしたい」と話した。既にプロジェクトチームを編成し、サポーター、パートナー企業への取り組みなどを日々、協議しているという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2020年4月25日のニュース