田嶋会長の妻・美智子氏はスポーツドクター JISS勤務で選手診察する立場

[ 2020年3月18日 05:30 ]

 新型コロナウイルスの感染が判明した日本サッカー協会の田嶋会長の妻・土肥美智子氏(54)は日本スポーツ協会公認のスポーツドクターで、北区・国立スポーツ科学センター(JISS)に勤務する。

 JISSは多くの競技団体のトップアスリートが合宿地として活用。内科医の土肥氏は体調不良を訴えた選手を診察する立場だ。土肥氏が田嶋会長の濃厚接触者と認定されれば他競技への飛び火は避けられない。広報担当者は「濃厚接触者となれば、ガイドラインに沿って対応します」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年3月18日のニュース