ACL 肺炎拡大で日程変更も…田嶋会長「中国から移すという考えもあるが簡単ではない」

[ 2020年1月29日 05:30 ]

ACLプレーオフ   FC東京2-0セレス・ネグロス ( 2020年1月28日    味スタ )

日本サッカー協会の田嶋会長
Photo By スポニチ

 FC東京―セレス・ネグロス戦を視察した日本サッカー協会の田嶋会長は中国・武漢で確認された新型コロナウイルスによる肺炎の急拡大を受け、日程や会場の変更について言及した。

 「本大会を中国から移すという考えもあるが、さまざまな問題で簡単に決まるわけではない」とした上で「広がり具合によっては、試合をキャンセルするなどの対応も必要になるかもしれない」と健康や安全が最優先という考えを示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月29日のニュース