U23日本 MF田中碧が一発退場…VAR判定にネット激怒「謎のレッド」「なぜ森保監督は抗議しない」

[ 2020年1月15日 23:21 ]

U―23アジア選手権1次リーグB組   日本―カタール ( 2020年1月15日    タイ・パトゥムタニ )

<U23カタール・U23日本>前半、手をたたいて声をかける森保監督(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 東京五輪男子サッカーに開催国枠で出場が決まっているU―23日本代表は15日、U―23アジア選手権1次リーグB組最終戦でU―23カタール代表と対戦。0-0の前半終了間際にMF田中碧(川崎F)がVAR判定により一発退場となった。

 日本は序盤から攻勢に出るも決定機を決められず。0―0で迎えた前半アディッショナルタイムに球際の競り合いでMF田中碧(川崎F)が相手選手と接触。主審は笛を吹かず試合続行となったが、その後VAR判定となり主審が映像を直接チェック。田中碧のプレーが危険だったと判定されレッドカードを提示された。

 この判定にネット上の日本サポーターは激怒。「あれでレッドはおかしい」「謎のレッドカード」「ファウルですらないと思う」「なんで森保監督は抗議しない」など納得出来ない判定に不満の声が多く上がった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月15日のニュース