面識ないけど…FC東京DF渡辺「謙佑くんから言われて」あの日本代表選手にライバル心

[ 2019年11月7日 18:33 ]

FC東京のU-22日本代表DF渡辺
Photo By スポニチ

 リーグ2位のFC東京は7日、都内で9日の磐田戦に向けたトレーニングを非公開で行った。ラグビーW杯の影響で本拠を使用できず、8月24日の札幌戦から8戦連続でアウェーで試合を戦っている。

 U―22日本代表DF渡辺剛(22)は「外国人FWの二人が調子良いと聞いている。要注意かなと思う。特にアダイウトンは体が強くて、足が速い万能タイプで日本にいる外国人選手の中でもトップクラスだと思う」と警戒。ただ、映像では確認済みで「自分のストロングを活かして止めたい」と自信も垣間見せた。

 さらに札幌のDF進藤亮佑(23)にも対抗心を燃やした。進藤は19日にベネズエラ戦を戦う森保ジャパンに初招集。DFながら6得点を奪っており、「自分はまだ2点しか取ってない。守備だから得点できないではダメだと思うし、あと2、3点は取りたい。(2日の大分戦でもゴールを決めたので)次も決めたいですね」と意気込んだ。

 実は進藤選手とは「面識はない」という。それでも意識しているのは、同僚の日本代表FW永井謙佑(30)に発破をかけられたから。「謙佑くんから、6点決めてるらしいよと言われたので」。先輩に挑発されたことを明かしつつ、照れ笑いを浮かべた。

 ここまで3勝2分け2敗と苦戦した“地獄のロード”もついに最終戦。若き力で勝利と首位の座をもぎ取る。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年11月7日のニュース