男子サッカー日本代表 新ユニ11・6発表 テーマは空?ネット上では不安の声続出「まさか迷彩柄じゃ…」

[ 2019年10月30日 22:20 ]

10月10日モンゴル戦での日本代表イレブン
Photo By スポニチ

 日本サッカー協会(JFA)は30日、11月6日に男子サッカー日本代表の新ユニホーム発表会見を行うと公式ホームページで告知。会見は15時からを予定しており、オフィシャルサプライヤーである「アディダスジャパン株式会社」の担当者によって開発コンセプト等の説明が行われるようだ。なお、同日14時からは11月の日本代表戦のメンバー発表も行われる予定で、これら会見の模様は同公式ホームページ内の「JFATV」にてインターネット独占ライブ配信すると発表した。

 日本代表の新ユニホームをめぐっては先日、一部の報道期間により“迷彩柄ユニホーム”の画像がリークされ話題に。この報道に対しアディダスジャパンは「当社の発表に基づくものではございません」と否定していた。さらに30日には公式ツイッターで「日本のすべてのサッカーファンへ。サッカー日本代表2020ユニホームが11月6日に解禁。みんなが見上げる空はひとつだ」と投稿。今回のテーマは“空”ということを匂わせる言葉とともに、公式ホームページでは発表会見までカウントダウンがスタート。曇ひとつない青空や青空をバックに流れる雲をイメージした特別ページが登場した。

 一方、これらの発表に対し逆にネット上では「まさか本当に迷彩柄じゃ…」「迷彩柄じゃないことを願うばかり」「噂された迷彩柄は勘弁して」「キーワードが「空」なら、アレ(迷彩柄)で間違いないんやろね」「リークされたものを見たとき、雲と空を表現していると思ったからやっぱり…」「あの迷彩柄がよくよく見たら雲でした的な(笑)」「リーク通りじゃないことを願う」「リークされたユニホームが本当ならやばいかも…」

 など新ユニホームのコンセプトが“空”と“雲”を連想させるものだったことに対し不安の声が続出。果たしてファンの不安は的中するのか、新ユニホーム発表への注目度は高まるばかりだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年10月30日のニュース