広島、主導権握るも引き分け 城福監督「受け入れるのは難しい」

[ 2019年10月30日 05:30 ]

明治安田生命J1第31節   広島1―1浦和 ( 2019年10月29日    Eスタ )

浦和と引き分け、サポーターにあいさつする広島イレブン
Photo By 共同

 広島は相手の2倍以上のシュート16本を放つなど、圧倒的に押し込む時間帯が多かったが決定機を逃し、試合終了間際にオウンゴールで追い付くにとどまった。

 城福監督は「我々がゲームを支配し、浦和は相手にサッカーをさせないようにしていただけ。勝ち点1を受け入れるのは難しい。残念です」と悔しさを隠さなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2019年10月30日のニュース