吉本興業、サッカー界の名将ベンゲル氏とマネジメント契約発表「日本で会いましょう」

[ 2019年9月22日 19:03 ]

アーセン・ベンゲル氏(AP)
Photo By AP

 吉本興業は22日、17―18年シーズンまでサッカーイングランド・プレミアリーグの強豪アーセナルの監督を務めたアーセン・ベンゲル氏(69)とマネジメント契約を結んだと発表した。10月21日に来日し、同24日に東京渋谷・ヨシモト∞ホールで講演会を行う。

 ベンゲル氏は96年から昨年6月までアーセナルを22シーズンにわたって指揮し、プレミアリーグを3度制するなど一時代を築いたフランスの名将。95~96年にはJ1名古屋の監督を務めている。吉本興業とのマネジメント契約により日本での活動がどうなるか、注目を集めそうだ。

 ベンゲル氏はコメントを寄せ「名古屋グランパスを指揮して、天皇杯を獲得してから25年の月日が流れました。東京に戻ってきます。本当に嬉しいです。日本サッカー界の皆さまに再会できることを今から心待ちにしています。今秋、日本で会いましょう!」と呼び掛けた。

 【吉本所属の主なスポーツ選手】青木宣親(野球)、石井一久(野球)、石井貴(野球)、井原正巳(サッカー)、今井月(水泳)、大黒将志(サッカー)、太田宏介(サッカー)、大塚晶文(野球)、大村三郎(野球)、岡崎朋美(スピードスケート)、片岡治大(野球)、岸孝之(野球)、黒田博樹(野球)、駒野友一(サッカー)、斎藤学(サッカー)、斎藤隆(野球)、高津臣吾(野球)、田沢純一(野球)、永島昭浩(サッカー)、アリスター・オーフレイム(格闘)=敬称略=。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月22日のニュース