C大阪 ダービー勝利へ!DF瀬古らが名刺持参で“飛び込み営業”

[ 2019年9月22日 06:00 ]

明治安田生命J1第27節   C大阪―G大阪 ( 2019年9月28日    ヤンマー )

駒川商店街を歩くC大阪の(左から)西本、舩木、瀬古
Photo By スポニチ

 C大阪が7年ぶりのダービー勝利へ“飛び込み営業”を実施した。

 選手らが大阪市と堺市の商店街7カ所をグループに分かれて訪問。28日にホームG大阪戦を控える中、駒川商店街を訪れたU―22日本代表DF瀬古らは名刺を持参し「お願いします!」と各店に頭を下げた。現在、ダービーの集客は3万7000人程度で、今後の伸び次第では4万人超えの可能性もある。FW柿谷は「負けてばっかりなんで。勝てるように頑張りたい」と決意を語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月22日のニュース