大宮5試合ぶり勝利 イッペイ・シノヅカが1G1A

[ 2019年9月22日 22:24 ]

明治安田生命J2第33節   大宮2―0東京V ( 2019年9月22日    NACK )

 大宮がイッペイ・シノヅカ(24)の1得点1アシストの活躍で5試合ぶりに勝利した。前半21分にシノヅカが左CKを直接ゴールへ。「もう少し上を狙ったが低かったのでバウンドして」と振り返る。後半30分には左CKをショートコーナーでリスタートし、逆サイドのファンマへクロスを上げてこぼれたところを酒井宣福(26)が決めた。

 「練習していた形が出せた。中の選手と信頼関係がないといいタイミングで入ってこない」と、シノヅカは振り返る。酒井も「ラッキーな点だった。でも個人的には反省点が多い」と、引き締めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月22日のニュース