G大阪 J2山口と“トレード”成立、高木加入で高宇洋が期限付き移籍

[ 2019年8月14日 05:00 ]

 G大阪とJ2山口の間で“トレード”が成立したことが13日、分かった。この日発表された山口のMF高木大輔(23)のG大阪への完全移籍に加え、G大阪のU―22代表MF高宇洋(21)の山口への期限付き移籍も決定。近日中にも正式発表される見込みだ。

 高は運動量とボール奪取能力に優れたボランチで、元プロ野球選手の高木豊氏の三男でもある高木は左サイドを主戦場とし、今季J2で26試合2得点。G大阪はサイドアタッカー、山口はボランチを今夏の補強ポイントに挙げており、双方の意向が合致した形となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年8月14日のニュース