鹿島は「アジアの中で最もうまいチーム」 ニューカッスル・ジェッツ指揮官&主将が警戒

[ 2019年2月18日 15:19 ]

前日会見に出席するニューカッスル・ジェッツのメリック監督(左)とブーガード(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 19日に昨年王者の鹿島とACLプレーオフ戦うニューカッスル・ジェッツ(オーストラリア)のメリック監督と主将のDFブーガードが、カシマスタジアムで行われた18日の前日会見に出席した。メリック監督は「日本で最も成功を収めたチーム。明日は厳しい試合になる」と予想。日本で指導経験があるブラジル人コーチなどから情報を仕入れてきたことを明かした。

 前回王者の印象については「とてもオーガナイズされており、いい守備をする。クイックでテクニカルでもある」と説明。「明日が私にとって悪い日にならないことを祈る」と話した。DFブーガードは「アジアの中で最もうまいチームの一つであるアントラーズと戦えることは光栄。いい試合にしたい。勝利してグループリーグに進出したい」と力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年2月18日のニュース