埼玉県知事「プレーオフとか面倒なことしないで」 大宮にJ2優勝&昇格を“要請”

[ 2019年2月13日 16:17 ]

上田埼玉県知事(右から2人目)にユニホームのレプリカをプレゼントした大宮の森社長(中央)。右端は高木監督、左から2人目は大前
Photo By スポニチ

 J2大宮の高木琢也監督(51)と大前元紀主将(29)らが13日、埼玉県庁を表敬訪問した。

 上田知事との歓談で高木監督は、「埼玉でダービーを経験したいという気持ちもあるし、そのためにはJ1に昇格しなければいけない。やりがいを感じてやっていきたい」とあいさつ。大前も「昨年達成できなかった目標のJ2優勝、J1昇格に向かって頑張りたい」と、あらためてJ1昇格を約束した。

 これに対して上田知事は「プレーオフとか、面倒なことはしないで、J2で優勝して昇格してほしい」と、プレーオフ回避でのJ1昇格を“要請”した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年2月13日のニュース