C大阪・舩木 連続試合なんの!猛アピールで開幕スタメン狙う

[ 2019年2月10日 05:30 ]

練習試合   C大阪0-3横浜 ( 2019年2月9日    エントランスプラザ )

<C大阪・横浜>前線にパスを送るC大阪・舩木
Photo By スポニチ

 宮崎キャンプ中のC大阪は9日、横浜と練習試合を実施し、東京五輪世代のDF舩木翔(20)が初めての開幕スタメンに向けて猛アピールした。前日の練習試合に主力組の一員としてフル出場しながら、この日も後半32分から途中出場。2日連続の試合にもかかわらず「使ってもらっているだけありがたいんで」と言い、積極的なプレーを続けた。

 左サイドバックは長く丸橋が不動の存在だったが、ロティーナ新監督に始動から評価されてきたのが舩木だった。「監督のサッカーは自分に合っていると思いますし、目に見える結果を増やしていきたい。ゴールにつながるクロスが求められている」。高精度の左足を操るプロ3年目が定位置争いに割って入る。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年2月10日のニュース