G大阪・宮本監督10連勝厳命「クラブ記録懸かってる」

[ 2018年11月29日 05:30 ]

ピッチ脇で指示を出す宮本監督
Photo By スポニチ

 G大阪の宮本監督が新記録締めを厳命した。今季ラストマッチとなる12月1日の柏戦は、97年の9連勝を超えるクラブ新10連勝が懸かる一戦。指揮官は「クラブ記録が懸かっている。最後もしっかりやろうと(選手には)話している」と明かした。

 選手の成長にも手応えを感じている。J1残留が決まった直後の長崎戦(24日)は2―1の勝利。「精神的な張り詰めがなくなっても、十分なプレーを見せてくれた」と勝利への執念に目を細めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2018年11月29日のニュース