ユーべ、Cロナ突破演出 指揮官「チームに確信与えた」

[ 2018年11月29日 05:30 ]

欧州チャンピオンズリーグ1次L第5節   ユベントス1―0バレンシア ( 2018年11月27日 )

決勝点を演出したロナウド(左)(AP)
Photo By AP

 27日にE〜H組の8試合が行われ、G組で4連覇を狙うレアル・マドリードとローマ、E組のバイエルン・ミュンヘン、アヤックス、F組のマンチェスター・シティー、H組のユベントス、マンチェスター・ユナイテッドが16強による決勝トーナメントに進出した。G組のCSKAモスクワはホームでプルゼニに1―2で敗れて16強入りを逃した。FW西村拓真(22)はベンチで出番がなかった。

 H組のユベントスはC・ロナウドが決勝点を演出した。0―0の後半14分、ペナルティーエリア左で縦へ持ち出すと、左足で速いクロスを入れてFWマンジュキッチのゴールをアシスト。33歳の新エースについて、アレグリ監督は「チームに確信を与えてくれている」と絶賛した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年11月29日のニュース