町田4位 勝てばVも△ 相馬監督「あと1点取ってれば…」

[ 2018年11月18日 05:30 ]

明治安田生命J2最終節   町田1―1東京V ( 2018年11月17日    町田 )

<町田・東京V>優勝を逃し悔しがる町田イレブン(撮影・ 久冨木 修)
Photo By スポニチ

 J2町田は勝てば優勝だっただけに、相馬監督は「試合中は知らなかったが、あと1点取っていれば…」と悔やんだ。

 今季はスタジアム客席数などJ1ライセンス基準を満たしておらず、昇格プレーオフにも参戦できない。クラブのオーナーを務めるサイバーエージェントの藤田社長は「来年はライセンスを取得するためのハード面の整備に専念する」と話し、すでに町田市内に天然芝のピッチとクラブハウスを建設するための土地を選定していると明言。早期のライセンス取得へ全面サポートを約束した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年11月18日のニュース