横浜惜敗 久保先発も2戦連発ならず、後半に退場者で数的不利

[ 2018年8月30日 05:30 ]

明治安田生命J1第18節延期分   横浜1―2清水 ( 2018年8月29日    日産ス )

<横浜・清水>目立った活躍なく途中交代した横浜・久保(中央右)はウーゴ・ヴィエイラになぐさめられる(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 横浜は後半に退場者が出るなど数的不利に陥ったことが影響し惜敗した。

 前節の神戸戦に引き続き先発したMF久保は前半24分にJ1では初の警告を受けるなど、相手の厳しいマークに苦しみ2戦連続得点はならず。後半28分にはFWウーゴ・ヴィエイラがペナルティーエリアで相手GKに倒されるも、シミュレーションを取られる微妙な判定にも泣かされたが、17歳は「試合は終わってしまったので、そういうことは言っても仕方ない」と悔しさをぐっとこらえた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年8月30日のニュース