関根 9日アウェー甲府戦での“惜別弾”へ意気込む

[ 2017年8月8日 05:30 ]

甲府戦で惜別ゴールを狙う浦和MF関根
Photo By スポニチ

 ドイツ2部インゴルシュタットへの完全移籍が決定した浦和MF関根が“惜別ゴール”を狙う。

 10日にドイツへ出発する関根にとって9日のアウェー甲府戦が浦和での“ラストゲーム”。非公開練習を終えると「チームのために頑張りたい。結果を残して行けたらいい」と意気込んだ。

 かつてケルンに在籍し、関根からドイツ移籍に関する相談も受けたというDF槙野は「いい形で送り出したい。全員でサポートできれば」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2017年8月8日のニュース