原口、難病少年に飛躍誓う 8・31豪州戦「ゴール決める」

[ 2017年6月28日 08:45 ]

原口元気 単独インタビュー

病気と闘う菊地秋也くん(左)と対面した日本代表FW原口(秋也くんを救う会提供)
Photo By 提供写真

 心臓の難病と闘う少年サポーターのためにも、原口は飛躍を期した。15日に「拘束型心筋症」を患う菊地秋也君(11)を見舞うため、東京都板橋区内の病院を訪問。現在は「秋也くんを救う会」が中心となり、米国で心臓移植を受けるための費用1億2700万円の募金活動を行っている。

 「早く手術を受けさせてあげたい。サッカーを健康にできることが当たり前じゃないと感じ、病気と闘う姿にパワーをもらった。オーストラリア戦での得点を約束したので、より一層気が引き締まる」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年6月28日のニュース