酒井宏、パリSG完封に貢献 5バック「すごく難しかった」

[ 2016年10月24日 08:20 ]

パリ・サンジェルマン戦の後半、競り合うマルセイユの酒井宏(左)
Photo By 共同

 サッカーのフランス1部リーグは23日、各地で行われ、マルセイユの酒井宏樹はアウェーのパリ・サンジェルマン戦にフル出場した。チームは0―0で引き分けた。

 マルセイユは守備ラインに5人を並べ、チーム一丸となってフランス王者、パリ・サンジェルマンの猛攻を封じた。酒井宏は「守備陣としては、あれだけ豊富な才能を持つ選手たちを相手に、ゼロに抑えられたということはうれしかった」と一定の満足感を示した。

 マルセイユは20日にガルシア新監督就任を発表したばかり。慣れない5バックは「すごく難しかった」と振り返る。「試合中に仲間と話して細かく修正していき、時間を追うごとにしっかり守れるようになった」と、ほっとした様子だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年10月24日のニュース