横浜FW斎藤 高速ドリブルで40メートル独走ゴール

[ 2016年8月28日 05:30 ]

<横浜・鹿島>ゴールを決め喜ぶ・斎藤

明治安田生命J1第2S第10節最終日 横浜2―2鹿島

(8月27日 日産ス)
 W杯アジア最終予選で日本代表バックアップメンバーに選出された横浜のFW斎藤が、センターサークル付近から40メートル独走のゴールを決めた。後半35分、相手ボールを奪うと一気に加速。「自分のリズムでドリブルができたのが全て」。相手DF2人をかわし、最後は右足で流し込んだ。

 前半45分にも伊藤の得点をアシストしており全2得点に絡む活躍だ。だがこれが“天敵”の壁か。同40分に痛恨の同点弾を許し、12年9月以来となる対鹿島戦の白星はお預けとなった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年8月28日のニュース