“金崎ショック”!?鹿島・石井監督、体調不良で練習欠席

[ 2016年8月27日 05:30 ]

鹿島の石井監督

明治安田生命J1第2S第10節 鹿島―横浜

(8月27日 日産ス)
 第1ステージを制した鹿島の石井正忠監督(49)が心労による体調不良のため、26日の練習を欠席した。

 鈴木満・常務取締役強化部長(59)の説明によれば、この日のクラブハウスに姿を見せた指揮官だが、練習で指揮を執る状態になかったため自宅に帰したという。27日のアウェー横浜戦で指揮を執るかは未定。大岩剛コーチ(44)が代役を務める可能性もある。

 20日の湘南戦で交代を告げられたFW金崎が指揮官に激高した問題行為はクラブによる厳重注意と本人の謝罪で解決。石井監督は前日25日までピッチに立って指導しており、金崎の騒動は練習欠席に直接的な影響はないというが、公式戦4連敗など最近の成績低迷や一体感の欠ける試合運びに悩んでいたという。

 鈴木強化部長は「気持ちを整理して、やってもらいたい。第1ステージに優勝してチャンピオンシップに出るのに監督を代える必要はない」と強調した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年8月27日のニュース