原口 得点絡めず途中交代…PK戦で辛くもドイツ杯初戦突破

[ 2016年8月23日 05:30 ]

レーゲンスブルク戦の前半、先発出場し競り合うヘルタの原口(左)

 21日にドイツ杯1回戦の12試合が行われ、ヘルタのFW原口は3部レーゲンスブルク戦で後半21分までプレーして無得点。チームは延長1―1からのPK戦を5―3で制した。

 フランクフルトのMF長谷部は3部マクデブルク戦に後半11分から出場。延長1―1で決着せず、PK戦を4―3で制した。長谷部は3人目に登場して失敗。FW武藤がベンチ外だったマインツも初戦突破した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2016年8月23日のニュース