セレッソ“進化”に追い風!レッドブル社と大型スポンサー契約へ

[ 2015年8月22日 09:10 ]

 J2C大阪が、世界的飲料メーカーの「レッドブル社」と大型のスポンサー契約を締結することが21日、分かった。複数の関係者によれば、すでに交渉は大詰めの段階まで進展しているもよう。Jリーグのクラブが、オーストリアに本社を置く同社と契約を結ぶのは、史上初めてという。

 スポンサーの新規開拓を図るクラブ側と、知名度の向上などを狙うレッドブル社の思惑が一致した。今年3月にはトップパートナーのヤンマーが、米MLSのニューヨーク・レッドブルズとスポンサー契約を締結。そういった関係性も後押しとなった。1年でのJ1復帰を至上命題とする一方で、クラブとしての成長にも尽力しているC大阪。世界的な企業のサポートが、さらなる発展への大きな力となる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年8月22日のニュース