喜田 脳振とうでU22合宿を辞退…手倉森監督「残念」

[ 2015年8月22日 05:30 ]

 横浜のU―22日本代表MF喜田が脳振とうのため同代表候補合宿(23~26日、京都)を辞退した。練習で頭部にボールが当たって倒れ、担架に乗せられてクラブハウスへ。その後病院で脳振とうと診断され、U―22日本代表の手倉森監督も「喜田は7月のコスタリカ戦で良かったから残念」と話した。

 鳥栖戦は喜田に加えて左太腿痛のFWラフィーニャも欠場が決定的。主力2人を欠くが、モンバエルツ監督は「鳥栖はフィジカルが強いが、我々もフィジカルで負けてはいけない」と勝利への意欲を見せた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年8月22日のニュース