レスター岡崎 パスもらえず不発も前向き「もまれるのは悪くない」

[ 2015年7月27日 05:30 ]

<マンスフィールド・レスター>練習試合に出場した岡崎

 レスターのFW岡崎は25日、イングランド4部マンスフィールドとのプレシーズンマッチに2トップの一角として先発した。前半終了間際に速い左FKを頭で合わせようとしたが当たらず、後半5分にも低い左クロスに飛び込んだが、無得点のまま同17分に交代。「チャンスはあった。ゴールさえ決めていれば」と悔やんだ。

 監督交代の影響もあってチームは状態が上がらず、岡崎もパスをもらえずに苦しんでいる。「得点だけに専念していたマインツと違って、守備もやる。もっとうまくなるために、こういうところでもまれるのは悪くない」と前向きに話した。

 しかし、25日付の英紙デーリー・メールは、レスターがリバプールのイングランド代表FWランバート獲得へ、移籍金450万ポンド(約8億6400万円)で参戦すると報道。加入すれば強力なライバルとなるだけに、岡崎には開幕前から結果が求められる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年7月27日のニュース