FC東京「多少の問題を抱えている」3人は出場せず

[ 2015年5月19日 19:38 ]

 FC東京のマッシモ・フィッカデンティ監督(47)が19日、20日にホームの味の素スタジアムで行われるナビスコ杯・甲府戦へ向け必勝を誓った。

 「何人か問題を抱えており欠場となるが、われわれは良い結果を出すことにこだわっている」と力を込めた。メンバー編成については「重くないが、カニーニ、徳永、河野はそれほど多少の問題を抱えているので、試合には出ない」と明言。「数人の交代はある」とした。

 また、16日の浦和戦で待望の移籍後初ゴールを決めた前田については「まだ良くなるはずだけど、ちょっとずづつ良くなっている。昨年までのプレーしていたチーム(磐田)とはやり方も違うし、長年プレーしたチームメートとまた違うチームメートと慣れるのに時間が必要だった。でもその慣れも解消されつつあるし、フィジカル面でも以前よりかなり向上した」とさらなる活躍に期待をかけていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年5月19日のニュース