J3秋田の主将に元仙台のDF島川「真面目に必死に取り組む」

[ 2015年2月22日 12:21 ]

 J3秋田は22日、今季のキャプテンをDF島川俊郎(24)が務めると発表した。

 千葉県出身の島川は、柏U―18(ユース)から09年に当時J2だった仙台入り。12年にJ2東京Vへ期限付き移籍し、同年7月に当時JFLだった秋田へ期限付き移籍。昨季から完全移籍していた。

 島川はクラブを通じ、「高い意識をもった集団の先頭に立っていけるように、サッカーに真面目に必死に取り組んでいきたいと思います。応援よろしくお願いします!」とコメント。

 副キャプテンを務めるDF山田尚幸(27)は「チームが一丸となれるようサポートし、勝つための努力をしていきたいと思います。応援よろしくお願いします!」と談話を発表している。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2015年2月22日のニュース