PR:

【J1注目株】清水・北川 先発狙う“新三羽ガラス”のストライカー

ドリブル突破を図る清水FW北川航也

 “新・清水三羽ガラス”の一角を担うのがU―19日本代表FW北川だ。MF宮本、DF水谷とともに今季清水ユースから昇格。相手DFラインの裏に抜け出す一瞬のスピードが持ち味で、8日のJ2磐田戦では味方のスルーパスに反応し同点弾。「自分のスタイルを出せた」と胸を張った。

 実績は申し分ない。U―15から各年代の日本代表としてプレー。昨年1月の国際ユース大会(ロシア)ではベストFWに輝き優勝に貢献した。だが、3月に左膝じん帯を断裂。「サッカー人生でこんなに長い離脱は初めてだった」。長期のリハビリを経て、7月下旬に復帰を果たす。10月のU―19アジア選手権(ミャンマーなど)のメンバーに選ばれたが、4大会ぶりのU―20W杯の出場権を逃した。「昨年はつらかった。でも、精神的には強くなれた」とプラスに捉える。

 同世代のライバルはU―19日本代表FW奥川(J2京都)。“古都のネイマール”の異名を持つ高いテクニックを目の当たりにし「同い年で初めて自分よりうまいドリブルを見た。(奥川)雅也を見てドリブルを極めようと思った」と刺激を受けた。1~3日に行われたJリーグ新人研修では久々の再会を果たし「J1で戦おう」と声を掛けた。

 清水は昨季初の残留争いを経験。さらに、リーグ4位タイの13得点を挙げたFWノヴァコヴィッチが名古屋に移籍した。21日に獲得が決まったウタカ、デュークの新助っ人は未知数だけに「目に見える結果を出して、開幕スタメンを狙う」。ユースからの恩師で“清水三羽ガラス”と呼ばれた大榎監督の下、次代のストライカーがゴールを量産する。

 ◆北川 航也(きたがわ・こうや)1996年(平8)7月26日、静岡市生まれの18歳。ピュアSC―城北SSS―清水JY―清水ユース。U―15からU―19まで各年代で日本代表に選出。好きな選手はマインツの日本代表FW岡崎。利き足は右。1メートル78、75キロ。血液型O。

[ 2015年2月22日 10:53 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月15日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム