PR:

松本“松田さんダービー”で横浜撃破!田中「魂を込めた」

<横浜・松本山雅>後半ロスタイム、決勝ゴールを決め喜ぶ松本山雅・鉄戸

プレシーズンマッチ 松本1―0横浜

(2月21日 日産ス)
 今季J1に初昇格した松本が横浜とのプレシーズンマッチに勝った。11年に急性心筋梗塞で亡くなった元日本代表DF松田直樹さん(享年34)が所属した両クラブとあって、「AED(自動体外式除細動器)普及マッチ」と銘打たれた一戦だった。

 試合前には松田さんの姉・真紀さん(46)が「一つ一つの誇り高き命を守り、つなぐ。笑顔でありがとうと言い続けられることを祈ります」と普及を訴えた。

 試合は松田さんが倒れた当時、現場に居合わせたDF鉄戸が0―0の後半ロスタイムに決勝点を決めた。08年まで横浜に所属した松本の元日本代表DF田中は「AEDの関係もあってつながりのある試合だった。二度と(悲劇が)起こらないように思いを込めたし、マツさんの魂を込めた」と“松田魂”で気迫のフル出場。過去3度のリーグ制覇を誇る名門を沈めての勝利に胸を張っていた。

[ 2015年2月22日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:08月16日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム