横浜・樋口監督 FW陣に奮起促す「点を取るべき選手が…」

[ 2014年7月31日 05:30 ]

 横浜の樋口監督がFW陣に奮起を促した。今季の前半戦が終了し、勝ち点23の10位。目標だった勝ち点34には11点足りず、その原因として「前半を終えて2桁得点している選手がいることが理想。点を取るべきポジションの選手が取れていない」と決定力不足を嘆いた。

 それでも、W杯による中断明けから4試合負けなしと復調の兆しも見えており「(勝ち点)11点を取り返しに行かないと」と息巻いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2014年7月31日のニュース