J2岐阜 監督候補ラモス氏が入団テスト視察「準備はしている」

[ 2013年12月23日 16:05 ]

 J2岐阜の来季監督就任が有力な元日本代表のラモス瑠偉氏(56)が23日、岐阜市内で行われた入団テストを視察に訪れた。選手の動きを観察してペンを走らせた同氏は「まだ何も決まっていない」としながら「これから強くしていかないといけない。岐阜のためにできることがあれば、準備はしている」と意欲的だった。

 岐阜は25日に地元財界と意見交換会を開き、1億4千万円の債務超過解消など経営改善の算段がつけば、ラモス氏と正式契約を結ぶ予定。

 ラモス氏には今季21位に終わったクラブの強化と人気向上の起爆剤として期待がかかる。この日はファン約200人が詰めかけた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年12月23日のニュース