C大阪 左MF杉本で首位マリノス撃ちだ!!

[ 2013年9月13日 06:00 ]

J1・第25節 横浜―C大阪

(9月14日 日産ス)
 勢いのある20歳の力で首位撃破だ。C大阪は12日、14日のアウェー横浜戦を前に大阪市此花区で紅白戦を行い調整。主力組の攻撃的なMFの位置にはFW杉本が入った。

 8日の天皇杯2回戦・関大戦でハットトリックを達成するなど結果を残しスタメンを奪取。5月18日の柏戦以来となる先発に「今シーズンいちばん大事な試合といっても過言ではない。マリノスに勝ちたいです」と力強く語った。

 同じポジションにはこれまでエジノが12試合連続で先発していたものの、依然として周囲との連係は高まらないまま。ブラジル人助っ人を重用する傾向のあるクルピ監督が下したエジノ外しの決断からもこの一戦にかける思いが伝わってくる。紅白戦も緊迫したムードのなか行われた。競争原理の戻ったチームが優勝戦線に生き残るための勝ち点3をもぎ取る。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年9月13日のニュース