PR:

永井 シュート1本だけ…不発大敗でザック監督見返せず

<名古屋―G大阪>前半、G大阪・丹羽(右)と競り合う名古屋・永井

J1第22節 名古屋0―5G大阪

(8月18日 豊田ス)
 ロンドンで輝いた永井は凱旋試合を飾れなかった。ロンドン五輪後、初の実戦となった名古屋の永井はシュート1本に抑え込まれ、後半30分に途中交代。チームも5失点の大敗で「1人少なくなって攻撃もうまくいかなかった。たくさんのお客さんの前でこういう情けない結果になって悔しい」とうなだれた。

 「クラブ20周年記念」と銘打たれ今季最多3万354人を集客した。試合前にはロンドン五輪での活躍を祝福し花束贈呈セレモニーも開催。観客席にはザッケローニ監督の姿もあった。だが五輪でチームを離れていたこともあり、同僚との呼吸が合わないまま。代表指揮官へのアピールも不発に終わった。

 五輪で世界を脅かせた快足FWは、大会中に痛めた左太腿の影響は完全否定。9月11日のW杯アジア最終予選も近づく中、「疲れもコンビネーションも問題ない。切り替えて、また一からやりたい」と巻き返しを誓った。

[ 2012年8月19日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月19日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム