青木が決勝弾!大宮 粘って今季初の連勝

[ 2012年4月29日 06:00 ]

<大宮・札幌>後半ゴールを決めた青木はアシストした坪内(左)と歓喜する

J1第8節 大宮2-1札幌

(4月28日 NACK)
 大宮が今季初の連勝を飾った。前半終了間際に同点に追いつかれるも、後半26分に坪内のパスを受けた青木が決勝弾。

 今季初得点となった青木は「思いきり打ったら入りました」と笑顔で振り返った。前節21日の浦和とのダービーを制し、鈴木監督は「疲弊していた」と明かしたが、見事な粘り勝ち。リーグ戦は10年11月10日の湘南戦以来の連勝とあって指揮官は「問題はあるが、勝ち点3を取れて良かった」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年4月29日のニュース