2度目のアタック!パルマ 乾の今夏獲得へ調査開始

[ 2012年2月29日 06:00 ]

グラウンドに敷いたバーをテンポ良くまたぐ乾(中央)

 セリエAの強豪パルマがドイツ2部ボーフムの日本代表FW乾貴士(23)の今夏での獲得に向け、調査を開始したことが28日、分かった。関係者によると、パルマは乾が出場した25日の敵地フュルト戦にスカウトを派遣。ボーフム側に移籍金を含めた身分照会も既に行ったという。

 チームはフュルトに2―6で大敗したが、乾自身は前半に今季6得点目となるゴールを決めた。かつて元日本代表MF中田英寿氏も所属したパルマは、乾がC大阪に所属した昨年にも獲得に動いたことがあり、今回が2度目のアタック。以前から乾の能力を高く評価しており、今後正式に獲得に動く可能性もある。

 ザックジャパンには3月の東日本大震災の親善試合で招集されたが、公式戦でのメンバー入りは今回が初。27日の初日練習では全体練習後にザッケローニ監督から宮市とともに個別指導を受けており、指揮官の期待も大きい。

 ボーフムには昨夏に移籍。今季ここまで6得点を挙げるなど、着実にステップアップ。それでも「もっと得点を取らないといけないので、満足することはない」と現状に満足する様子はない。29日のウズベキスタン戦に向けては「やっぱりスピードが武器なのでそこを生かしたい」。乾獲得にはトルコの名門ガラタサライなど複数クラブが動いており、まずはザックジャパンで結果を残しさらなる高みを目指す。

 ▽パルマ 1913年に創設。イタリア北部エミリア・ロマーニャ州のパルマが本拠地。90~91年シーズンにセリエAに初昇格し、最高位は96~97年の2位。昨季は12位。今季は28日現在、勝ち点29で14位。主なタイトルはイタリア杯2回、カップウィナーズ杯1回、UEFA杯2回。01~03年にMF中田英寿が在籍。ホームスタジアムはエンニオ・タルディーニ(2万7906人収容)。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年2月29日のニュース