PR:

秋田豊氏 東京Vコーチに就任!メンタル強化に期待

J2東京Vの新コーチに元日本代表DFの秋田豊氏が就任することが決定的になった

 J2東京Vの新コーチに元日本代表DFで前京都監督の秋田豊氏(41)が就任することが13日、決定的になった。

 4年ぶりのJ1復帰を目指す東京Vは今オフ最大の補強ポイントに「勝者のメンタリティーを持つ人材」を掲げた。G大阪DF山口智(33)の獲得には失敗したものの、磐田、鹿島とそれぞれの黄金期を知るMF西紀寛(31)、MF中後雅喜(29)の獲得に成功。その総仕上げが日本代表として44試合に出場し、常勝軍団・鹿島で長く活躍した秋田氏のコーチ就任で、正式オファーを受けた同氏も就任に前向きだという。チームにはU―23日本代表DF高橋祥平(20)ら将来有望な若手が多数在籍。秋田氏には、昨季J2最多の69得点を挙げながら45失点を喫して昇格を逃した守備の構築とともに、メンタル強化にも大きな期待がかかる。

 ▽秋田 豊(あきた・ゆたか)1970年(昭45)8月6日、名古屋市生まれの41歳。愛知学院大から93年鹿島入り。名古屋、J2京都を経て07年に現役引退。98年フランス大会、02年日韓大会と2度のW杯に出場。10年7月から当時J1だった京都の監督に就任するも20試合2勝3分け15敗の17位で降格し、同年退団。日本代表通算44試合4得点。J1通算391試合23得点、J2通算14試合0得点。

[ 2012年1月14日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月20日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム