U23酒井 12年FIFA注目の若手13人に!

[ 2012年1月14日 06:00 ]

 国際サッカー連盟(FIFA)は13日、公式サイトで12年の注目の若手13人を取り上げ、U―23日本代表DFの酒井宏樹(柏)が入った。

 FIFAは酒井について、11年のJリーグのベストヤングプレーヤー賞に輝き、昨年12月のクラブW杯でも活躍したことを紹介。「(世界的な右サイドバックの)アウベス(バルセロナ)と比べるのは早いかもしれないが、国際的な認知は高まり、日本国外からの興味は増している」と寸評した。

≪FIFA 12年の注目の若手13人≫
チアゴ・アルカンタラ(バルセロナ)
カリム・アンサリファド(サイパ)
ロス・バークリー(エバートン)
デデ(バスコ・ダ・ガマ)
ジュリアン・ドレクスラー(シャルケ)
ジェームズ・フォレスト(セルティック)
デイビッド・ホイレット(ブラックバーン)
ステファノス・カピノ(パナシナイコス)
ザカリア・ラブヤド(PSV)
アハメド・ムサ(CSKAモスクワ)
ルーカス・オカムポス(リバープレート)
ガストン・ラミレス(ボローニャ)
酒井宏樹(柏)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年1月14日のニュース