お騒がせしました!元日本代表・鈴木隆行がJ2水戸入り

[ 2011年5月22日 06:00 ]

 元日本代表FW鈴木隆行(34)がJ2水戸に加入することが21日、分かった。

 08年から在籍していた米独立リーグ1部ポートランドを昨年末で退団し、新天地を探していた。鈴木は茨城県日立市出身。故郷のクラブから将来のフロント入りを見据えたオファーを受けて、入団を決断した。既に条件面でも合意しており、近日中に発表される見通し。横浜に在籍した07年以来、4年ぶりのJリーグ復帰となる。

 鈴木は02年W杯日韓大会初戦のベルギー戦でゴールを決めるなど国際Aマッチ55試合11得点を記録。鹿島、川崎F、横浜、ゲンク、レッドスターなど国内外の9クラブでプレーした経歴を持つ。4月には鹿島時代ともにプレーした増田がツイッターで鈴木の現役引退をつぶやき話題となったが、所属事務所が訂正していた。

 ◆鈴木 隆行(すずき・たかゆき)1976年(昭51)6月5日、茨城県出身の34歳。95年に日立工高から鹿島入り。川崎F、横浜などに在籍してJリーグ通算108試合17得点。ベルギー1部ゲンクなど海外5クラブでもプレーした。国際Aマッチ通算55試合11得点。1メートル82、75キロ。利き足は左。血液型O。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年5月22日のニュース