23年シンザン記念勝ちライトクオンタムが引退、繁殖入りへ

[ 2024年6月19日 17:04 ]

ライトクオンタム
Photo By スポニチ

 23年のシンザン記念を制したライトクオンタム(牝4=武幸)が現役を引退し、繁殖入りすることが19日、分かった。社台サラブレッドクラブが公式サイトで発表した。

 父ディープインパクトの最終世代として3歳で重賞勝ち、注目を集めた。4月の福島牝馬S(競走中止)がラストランとなった。

続きを表示

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年6月19日のニュース