【江戸川ボート・にっぽん未来プロジェクト競走】土井歩夢が初のイン戦モノにして勝負駆け成功

[ 2024年6月19日 17:16 ]

初のイン戦をモノにして、準優勝戦進出を果たした土井歩夢
Photo By スポニチ

 <江戸川20日2R、12R準優勝戦>土井歩夢(21=福岡)が自身初となるイン戦をモノにして、初めて準優勝戦進出を決めた。

 19日の予選最終日5Rでインからコンマ06のトップスタートを決めて、他艇を寄せ付けず逃げ快勝。得点率は4位に浮上し、準優勝戦の2号艇を手に入れた。

 「スタートは周りがいないから少しアジャストしました。だいぶ怖かった。足は全部がいいと思う。回り足や実戦足がいい」と振り返った。

 準優勝戦に向けては「調整を迷う。もうワンランク上の伸びが欲しい。負ける人はいないけど、さらに上があれば。ただ、やるかは少し考える」。現状でも上位級の舟足だが、さらなる上積みを狙う様子を見せていた。

 20日の5日目は2Rに5号艇、12R準優勝戦に2号艇で登場する。軽快な動きを生かして、優勝戦進出の切符を手に入れる。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月19日のニュース