オシェアにJRA短期免許交付 27日から6月26日まで 身元引受調教師は国枝師

[ 2024年4月24日 18:57 ]

美浦トレセンを訪れたタイグ・オシェア騎手(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 JRAは24日、タイグ・オシェア(42)に短期騎手免許を交付すると発表した。期間は27日から6月26日まで。身元引受調教師は国枝栄師(美浦)。契約馬主はDMMドリームクラブ。

 同騎手はアイルランド出身でUAEを拠点に活躍。今年3月のドバイワールドCをローレルリバーで制した。24日には美浦トレセンで調教に騎乗。初来日に「日本の馬が世界中で大活躍しているのを見て、私も参加したいと思っていた。私のセールスポイントは一生懸命乗ること。どの馬に対してもベストの結果が出るような騎乗を心がけたい」と意気込んだ。

 異国の地の文化に触れることも楽しみにしているそうで「海外で食べる日本食と日本で食べる日本食は全然違うと思うので、いろいろなものを食べてみたい」と笑みを浮かべた。

 今週末は東京でスイートピーSのベストミーエヴァー(国枝)などに騎乗予定。

続きを表示

「2024 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2024年4月24日のニュース